便秘解消、美肌など様々な効果が期待できる乳酸菌パワーですが、中でもラブレ菌は生き抜く力が強い乳酸菌だと言われています。

どうせ摂るなら効果がより期待できる乳酸菌を選んで摂取したいですよね。ではラブレ菌を含む商品にはどのようなものがあるのでしょうか。

ラブレ菌とはどんな乳酸菌?

ラブレ菌は動物性ではなく植物異性の乳酸菌の一種なのですが、京都の漬物「すぐき漬」から発見されました。塩分や酸度の高い漬物の中で育つラブレ菌は、過酷な環境で生き残った強い乳酸菌であり、胃酸に負けず、生きたまま腸に届く力が強いと言われています。

また、免疫力を向上させる効果があり、カゴメが小学生3000人を対象に行った調査ではインフルエンザの予防にも有効であるという結果が確認されています。

ラブレ菌を含むサプリメント

1.食物性乳酸菌ラブレタブレット

カゴメ「食物性乳酸菌ラブレタブレット」は、水なしでそのまま噛めるタイプのサプリメントです。ヨーグルト味で食べやすい、外出先でも口に入れやすく、続けやすいのが嬉しい商品です。

1ヶ月分が4500円と価格が高めですが、生きたラブレ菌を100億個も配合し、独自の高い技術によりカプセル化していて、腸まで届くようしっかりサポートする加工がされています。

2.花菜の選べる乳酸菌

「花菜の選べる乳酸菌」は、ラブレ菌を1粒2500億個も配合していて、ラブレ菌以外の乳酸菌も8種類配合しています。

2タイプ「うつくし美菌 5000億」「すこやか健菌ナノ型」を交互に飲み続けることで、体が同じ菌に慣れるのを防ぐという特殊な飲み方も特徴です。便秘解消はもちろん、花粉症の症状が弱くなったなどの口コミもあります。

3.ラブレ(LABRE)

ラブレ創建「ラブレ(LABRE)」は、ラブレ菌を180億個含むサプリメントです。ラブレ菌を専門に20年の研究を経て開発された商品です。

ラブレ創建「ラブレ(LABRE)」は、医薬品メーカーの製造ラインで生産されており、品質と安全性にこだわりぬいた乳酸菌サプリメントです。

ラブレ菌を含むヨーグルトは?

意外にもラブレ菌を含むヨーグルトは発売されていません。よく、スーパーなどで見かけるカゴメの「ラブレ」はヨーグルトではなく飲料です。

カゴメ「植物性乳酸菌ラブレ」シリーズ。上記でも紹介しましたがスーパーでもよく見かける“ラブレ”は生き抜く力の強いラブレ菌K290株を含むスッキリ飲みやすい飲料です。

4種類ありプレーンの他にも貧血が気になる方には鉄分を含む「植物性乳酸菌ラブレlight1日分の鉄分」、美容目的ならビタミンとコラーゲンを含む「植物性乳酸菌ラブレlightコラーゲン」、カロリーが気になる方は低カロリーな「植物性乳酸菌ラブレlight」が発売されています。

「植物性乳酸菌ラブレ」シリーズよりも量が多く1本130ml「植物性乳酸菌ラブレ超活性ラブレ菌」は、ラブレ菌に加えオリゴ糖も含みより腸内で力を発揮するとされる商品です。

まとめ

ラブレ菌は京都の漬物から発見されたという、日本人の腸と相性のよい乳酸菌です。他の動物性乳酸菌よりも生命力が強いという特徴をもつラブレ菌を続けて摂取することで腸内環境の改善に高い効果が期待できます。

意外にもラブレ菌を含むヨーグルト製品が発売されていないのです。飲料で摂取するのも良いが、サプリメントの方が確実に多くの量を取れて飲みやすいようですね。

続けて摂取することが、良い腸内環境、健康維持になるので自分の続けやすい、飲みやすいタイプでラブレ菌を摂取すると良いでしょう。