多くの女性が悩むツライ便秘。早く解消したいですよね。スーパーなどでも手に入る乾燥プルーンが便秘に効果を発揮するって知ってましたか?

便秘薬を使う前に一度はプルーンを食べて効果を試してみてはいかがでしょうか?

プルーンにはすごい効果があった

プルーンは食物繊維(ペクチン)とゾルビトールを含んでいて、便秘解消に効果が高いと言われいます。また、鉄分も多く、貧血になりやすい女性、妊婦には一石二鳥なのも人気の理由です。

ゾルビトールは下剤にも使われいる成分で、大腸で便をやわらかくして自然な排便を促す効果があります。生のプルーンよりも乾燥プルーンの方が3倍の食物繊維を多く含んでいるので乾燥プルーンがオススメです。

1日に2~3個で効果が出る人が多いようです。他にも、美肌効果、動脈硬化、心臓病予防、冷え性予防、肝機能の回復などの効果もあります。

プルーンはこんな人にオススメ

便秘で悩んでいるけれど便秘薬は飲みたくない・・・という方や、薬を簡単には飲めない妊婦さんや授乳中のママ、赤ちゃんにもプルーンでの便秘解消がオススメです。

特に妊婦さんは排便時にいきむ事をしてはいけないと言われていますので、プルーンでやわらかい便にして排便すると良いでしょう。

食べ過ぎには注意しよう

プルーンに含まれているゾルビトールは下剤に使われているだけあって、食べ過ぎると下痢を起こすことがあるので注意するようにしましょう。1日に2~3個で効果がある人もいれば、多い人は10個以上食べて効果が出たという人もいるようです。

効果には個人差がありますので、いきなりたくさん食べるのではな徐々に量を増やしていくことを試してみましょう。

まとめ

食物繊維やゾルビトールを多く含むプルーンは便秘解消の効果が大きく期待できます。ただし、効果が高いので、食べ過ぎると効きすぎて下痢になる場合があるので注意しましょう。

プルーンは栄養価も高いので便秘解消以外にも、沢山の効果が期待できる万能な食材と言えるのではないでしょうか。毎日の生活に取り入れたい食材の一つといえるでしょう。